ロードヨット330 カスタム ロードゴーイング ママチャリ から~の、メトロセーラパパチャリ | katsu さんのブログ

FUJI NAOMI 2018 Polish カスタム18 ポジション再考4

 投稿者: katsu
投稿日時: 2019-03-20 01:00:00

ZIPP Service Course SL-80

ステムとお揃いに。今まで付けていた中華カーボンとリーチが同じなので

ブラケット位置はほぼ同じ。ドロップ形状が違いよりコンパクトとなり

ドロップ幅で10㎜狭く4度外側にエンドが広がります。


なので、下ハンしっかり握って走れますwwww


今回エルゴではなくノーマル形状を選んだ理由は単純に見た目シンプルな事と

エルゴの方が後ろに3度スイープしていて良さそうなのですがさらに20gほど重くなる。

今までの中華カーボンと比較し50g増量ですが得られる信頼感、剛性感は

それ以上。ちなみにノーマルのOVAL製と比較し20g減。

そう考えると、ノーマルのOVALは中々な物です。ただ自分には10㎜リーチ不足でした。



7075アルミバテット ドロップハンドルバー。

なんと!!若干しなり有り!!!これは驚いた(@_@)

すごいバランス。なのでカーボンからアルミに替えてもほぼ違和感なしで

剛性がひたすら増す。若干苦手なダンシングがピシッと決まります。


で、去年と同じ春夏仕様の黄緑バーテープにチェンジ。





ここまでたどり着くのに約1年。


まあ素人初心者ですから。。ww(汗















コメント数:0
コメントがありません。

サイト内検索

会員登録はこちらから!

自慢の自転車の紹介や、カスタムまでの道のり、 その愛車で旅した、旅日記を書いたり、 愛車のパーツを無料ブログでレビューしてみませんか?

既に会員のお客様はこちらから



当サイトをご紹介いただいております。