ロードヨット330 カスタム ロードゴーイング ママチャリ から~の、メトロセーラパパチャリ | katsu さんのブログ

DOPPELGANGER ROAD YACHT 330 GR カスタム チェーンライン見直し

 投稿者: katsu
投稿日時: 2017-12-16 01:40:00

ディレーラーをALTUSからSORAに変更し、Fも56T、リアを11-32T(9S)にトライした

のですが、色々不具合でまずF56Tはあきらめる事に。やはり53Tに戻しました。


しかし52→53に変更した時からRをLOWにするとFでチリチリと異音が発生。

F径を大きく試みたことでチェーンラインが合っていない事が明確になった。

F53Tでディレーラー調整をしっかり行ってもLOWにいれてクランク逆回転するとギアが

HI側に落ちていきます。


なのでデイレーラー交換もした事だし、きっちりと各所調整も兼ねてチェーンライン

の見直しを行いました。

ついでにRも11-30T(9S)に戻す。


現在

https://www.amazon.co.jp/JNP-45T-47T-53T-航空アルミニウム超軽量折りたたみ自転車クランクセットクランク長/dp/B01MS1LIYW/ref=lp_5386841051_1_2?srs=5386841051&ie=UTF8&qid=1513353086&sr=8-2

このクランクセットの53Tを使用しています。


このチェーンリング、特殊な作りでパッシュガード一体。その為全体の厚みを解消する為

↓このように一般的なチェーンリングと違う位置にギアがきます。


まずは通常のチェーンリングを使い2でセット。逆回転してもギアトラブルは起きません

がFはチリチリ異音がします。

次Cを選択。今のリングを裏返さずそのままインナー側にセット。


これで異音も無く高速で逆回転してもトラブル起こりません。FシングルでR9sに

対応できました。


122.5mmのBBと、 このクランクを使い一般的なチェーンリングを使う場合は1~1.5mmほどの

スペーサーが9~10S化には必要と言う事です。(一番左の図)




写真は9S(11-30)のHI側から3段目14Tに入れた状態。少し開き気味。

自分の常用ギアは14、16、18×F53

チェーンラインは真ん中の18でほぼぴったり。(気持ち内側)


HI(11)にシフトするとチェーン角度が一番きつくなりますが

各ギアへの干渉なく、Fからも異音は出ません。

↓ クランク周りの見た目



チェーンリングが内側になったのでフレーム内に完全に収まってます。

無茶苦茶スッキリしました。この方がなんかノーマルって言うか完成車っぽい。


フレームとのクリアランスは確保できますが、チェーンを内側に落とす事が

出来ません。ですからメンテ等でチェーンを落とすときは外側に落とさなければ

いけません。


良いように解釈するとチェーンが内側に外れてしまうトラブルは無いです。

フレームのこの部分に樹脂等のプロテクターを付ければチェーンガード

になりチェーン脱落は起こらないでしょう。


とにかくチェーンラインは何とかなったので、人柱予告のプーリー待ちです。







コメント数:0
コメントがありません。

サイト内検索

会員登録はこちらから!

自慢の自転車の紹介や、カスタムまでの道のり、 その愛車で旅した、旅日記を書いたり、 愛車のパーツを無料ブログでレビューしてみませんか?

既に会員のお客様はこちらから



当サイトをご紹介いただいております。