ロードヨット330 カスタム ロードゴーイング ママチャリ から~の、メトロセーラパパチャリ | katsu さんのブログ

DOPPELGANGER ROAD YACHT 330 GR カスタム  人柱予告と前の人柱その後

 投稿者: katsu
投稿日時: 2017-12-01 02:09:00

またもや人柱企画です。


Alibabaでセラミックベアリングのプーリーを注文しました。

https://www.youtube.com/watch?v=iy6DQ2GWFrw

この動画の11Tの物とブランド名は違いますがおそらく同じ物

(13Tの物と同じブランドの様です)送料込みで2個900円弱

到着まで2週間かかりますので到着次第アップします。

7075削り出し。今チェーンリングも7075なのでおそらく

摩耗やダメージ等ははやいと思う。ですが、、、

削り出しパーツ好きな自分には7075は何よりも使いたい素材。


まあこればかりはしょうがない事。こまめなメンテが楽しいと感じて

行っているので、自己満足な遊びとして。

実はディレーラー交換して若干重く感じています。おそらく15Tの

比較的良く回るプーリーが11Tの渋い物に変わった事が要因??かと。

それを確認したく、条件として明らかに良く回る物で比較するという流れ。


で、先の人柱企画のその後カーボンハンドルバー


200kmほど走行してクランプから少し「キチキチ」と言う音がする。

ステムのボルトを一旦緩めトルクを測りながら締めなおす。

音はおさまった。原因は。。。

締め付け過ぎ無いようにしなければいけない為、クランプ部に滑り止め

の塗装がされているのですが、それら要因で最初に締めた状態より塗装に

食い込んだり、塗装がやせたりする分ほんのすこしクリアランスが発生し

キシミ音が出る物と思う。


ハンドルバーその物にはダメージは無いようなので、この締め付けの管理は

重要なのかな??と思います。


そのまま放置するとハンドルバーに金属のエッジがHITして何度も繰り返す

とカーボンにクラックが入るという事にもつながるかな??


対策としてステムのエッジを面取りするという事もありかも。








コメント数:0
コメントがありません。

サイト内検索

会員登録はこちらから!

自慢の自転車の紹介や、カスタムまでの道のり、 その愛車で旅した、旅日記を書いたり、 愛車のパーツを無料ブログでレビューしてみませんか?

既に会員のお客様はこちらから



当サイトをご紹介いただいております。