おギャンガー日記 | あらかわばった さんのブログ

ドッペルギャンガー56xプロトタイプ、方向性を検討するお話

 投稿者: あらかわばった
投稿日時: 2017-06-12 11:47:00

前回、ざっくりと部品を交換してとりあえず走れるようにした56x君ですが、

今回ははがせるデカールが張り付けられているので、この際前からやってみたかったステッカーを作ってみようと思いました。


コラージュしてみまして、こんな感じで行ってみようと思いました。

ドッペルギャンガー公式ツイッターによるとドッペルギャンガー自転車には厳格なデザインルール?みたいなのがあるらしいですが、

プロトタイプだし、好きかってやらせてもらいます



カラーの雰囲気とか、いろいろ考えて ピリっ!って来る書体が一つだけあったのでこれにしました。

DIN ROUND BLACKです。 ちょっとだけ文字詰めを微調整して・・・ステッカー屋さんに入稿しました


イエローだけだと色がすけるのでホワイトインキとか、光沢PETフィルムコーティングとか、プチプチオプションをつけて10枚で3000円でした。お安い・・・?

無事届きまして。まずは顔になるダウンチューブにつけるロゴを作成してみました。


初めてオンデマンドなステッカー屋さんを利用しましたが、めっちゃきれいですね。びっくりしました。


サクっと貼り付けました グラフィックの確認にプチロケしました


なかなか・・・いいんじゃぁないでしょうか(自己満足)

写真ではもう写っているのですが、この子のコンセプトをぼんやり考えていたのですが。

最近アウトドアでご飯を食べたい欲求がめっちゃ強いんですよ。

周りの人がそういうのすきな人がいるっていう影響もあるのですが、実際に高松でやってみてめっちゃ楽しかったんですよ。


このころは固形燃料タイプのストーブだったのですが、燃費も火力もあんまりシャキっとしないんで・・・

いろいろ探してSOTOのスターターキットっていうのを見つけてそれを買いました。

スプーンフォークは100円ショップで買いました

で…これに付属のポーチが・・・頼りなくて


使わなくなったウィンドブレーカーをぷちぷち手縫いしまして


できました。 3-4時間ぐらいかかったような・・・?


内側にいい感じに衝撃吸収してくれそうなメッシュがついてたので、これもそのまま再利用したのですが、

これが手縫いの妨げになってめっちゃ手間がかかりました。

ピシっと専用ポーチを作って、ピシっと入ると格好いいですよね。

リアにつけたミニラックに・・・フィットするんですよ。偶然!?です

おいしいお外ご飯バイクの完成ですが、水の運搬をどうするかが次の課題です。

フロント1本では、これからのシーズン心細いし、どうしようかとぼんやり考えています。

いつかいい方法を思いつくでしょうねえ・・・


おしまい。



コメント数:0
コメントがありません。

サイト内検索

会員登録はこちらから!

自慢の自転車の紹介や、カスタムまでの道のり、 その愛車で旅した、旅日記を書いたり、 愛車のパーツを無料ブログでレビューしてみませんか?

既に会員のお客様はこちらから



当サイトをご紹介いただいております。